1万歩のウォーキングで、風邪をひかなくなり、基礎体温が上がった!

( ケイゴさん 30代 男性)

オフィスワークで日中はずっとイスに座っているために、脚が浮腫んでいたり、気がついたらお腹にお肉が増えていました。

そこで始めたのが、血行を良くすることと、ウォーキングです。

通勤風景

仕事前と終わったあとに、必ず1時間以上歩くようにしています。

疲れている日は無理をせず、電車を使うようにしたりしています。

1万歩が良いとされているのですが、自分の場合は1時間で約6000歩で、仕事中は2000歩程になるので、1万歩を超えるように調整しながらウォーキングをしています。

仕事で疲れているので、2万を超えるような歩き方をすると、単純に疲労がたまり、すっきりしない日も増えたので、継続しやすい1時間程度を目安に歩いています。

1時間外で歩いているために、日課であった夜寝る前のテレビやゲームという習慣が無くなり、疲れているので、すぐに寝ることができています。

翌朝も早く起きることが出来るようになり、朝のうちに今日の仕事や、昨日の出来事を整理するように習慣も変わってきました。

最初の3日ほどはちょっと大変だったのですが、今では日課になっています。

2年以上続けて感じたのが、風邪をひかなくなったことと基礎体温が上昇しました。

仕事中の姿勢も、だいぶ良くなりました。

肝心の脂肪はちょっと減ったかな程度ですので、ダイエットに関しては、筋トレの方が効果が高いなと感じています。


このページの先頭へ

食べる時によく噛まない