週一の散歩は、私の身体をリラックスさせて、心を癒してくれます

( KOHさん 40代 女性)

私は健康のために、毎日歩いています。

これを始めたのはかなり前で、始めたきっかけは体調を崩して、長期療養中に体力を回復させるのが目的で始めました。

最初からそんなに長い距離は歩けなかったので、徐々に、歩く距離を伸ばしていきました。

散歩

川の土手や閑静な住宅街など、空気が汚れていなくて、騒音の少ない道を選んで歩きました。

そのうちに、毎日自然に触れ合え、天気の移り変わりを直に感じることができる散歩が楽しくなっていきました。

今もその気持ちは変わりません。

毎日いろいろな発見があります。

少し前までは、日が暮れるのが早く、帰宅時間は、いつも真っ暗で寒い中でした。

しかし、最近は春が近づいて来ていて、日も長くなり明るいうちに散歩ができるようになりました。

散歩は毎日の息抜きでもあり、楽しみの一つとなっています。

どこで生活していた時でも、散歩だけは続けていました。

例え毎日はできなくても、週1回は散歩をするようにしていました。

肉体労働の仕事の時は、疲れて歩きたくなくなりますが、それでも自然の中を散歩すると、まったく違った感覚に浸ることができます。

ただ身体を動かせば良いのではなくて、いかに動かすかが大事なのだと思いました。

身体を動かす環境は、精神への影響を大きく左右します。


このページの先頭へ

食べる時によく噛まない